BLOG

<<前へ
rss

おおた助っ人キャリア教育事業

[カイロプラクティック] 2019/11/28(木) 10:32

昨日は一般社団法人「おおた助っ人」のキャリア教育事業
のゲストティーチャーとして、大田区の公立中学校で登壇
して参りました。

過日、同事業で公立小学校へ伺ったことはありましたが、
初の公立中学校開催ということで大変貴重な機会を頂きました。

今回は中学一年生の授業時間を割いていただき、10人の
専門家たちがそれぞれに教室へ分かれてお話をしました。

わたしはカイロプラクターとして

「カイロプラクティックとはどんな仕事か」
「自分ルール」
「なぜ今の仕事をしているのか」

という内容のお話をしました。
集まってくれた子どもたちにとって、カイロプラクターである
ことと同時に、「大人」に対する姿勢を見透かされているようで
身の引き締まる感覚でした。

未来の選択肢溢れる子どもたちにとって、わたしたち大人が
直接伝えるメッセージはとても責任が伴います。
ひとつの言葉で子どもたちの琴線に触れる可能性があると
いうことは、大人側にも発信する責任があると思っています。

準備した内容はもっとこうすべきだったな、構成はあの方が
良かったかもしれない。そんなことを直後に反省しつつも、
嘘偽りないものを届けられたという自負もあったり。

大切な時間を与えてくださった大森第八中学校の先生方、
話を聴いてくれた生徒たち、会を主催くださったおおた助っ人
の皆様方。本当にありがとうございました。

キャリア教育事業は素晴らしいものだと心底思っています。
大人が子どもたち次世代に残せるものの貴重なひとつの
取り組みだと確信しています。

以前、東海大菅生中学校でも同じように機会を頂きましたが、
日本中へこの取り組みが拡がれば素敵だなと実感しました。

ご縁をいただける限り、生涯協力していきたい取り組みです。
素敵な機会とご縁に感謝いたします。


(今回のゲストティーチャー)
①競輪選手
②ハイパーレスキュー
③声のお仕事
④動画制作
⑤探偵
⑥カイロプラクティック
⑦弁護士
⑧弁護士
⑨オーダーユニフォーム
⑩Jリーガー
 

 
 

椎骨のズレるパターン

[カイロプラクティック] 2019/10/08(火) 13:42

 
これが何か分かりますか?
 


これは5つある腰の椎骨の一番上、L1と呼ばれる骨です。
 
人の背骨は24椎、骨盤は3つのパーツから造られていて、
カイロプラクターはそのすべてを把握し、三次元で特徴を
捉えています。
 
なぜその知識が必要かというと、構造を知らなければ
パーツ毎の動きを理解することが出来ないからです。
 
椎骨のサブラクセーション(神経干渉)はそれぞれセクション
によって状態が異なります。
 
すべての椎骨は形が違い、可動性も違います。
したがって、頸椎の一番上の椎骨では18のパターンが、
腰椎5番目では12のパターンでサブラクセーションが
発生します。その他のセクションでも十数のパターン
で変位が見られます。
 
カイロプラクティックではその変位を「リスティング」
と呼び、状態を記号化することによって共通言語にしています。
 
わたしたちカイロプラクターは症状を追いかけるのではなく、
このサブラクセーションのリスティングを導き出して顕在化し、
アジャストメントによってリリースすることを主としています。
 

 

気付きずらい不具合

[カイロプラクティック] 2019/09/29(日) 22:01

わたしたち人の脳にある有髄神経を繋げていくと、
地球4周分もの長さになります。
 
痛みやカユミなどを感じる感覚神経は、全身の神経の
僅か10%程度しかありません。
 
生命を維持するための神経は、痛みを感知する以外
もにも多く体内に張り巡らされています。
  

  
神経の根幹である脊髄神経は、背骨の関節の隙間から
分岐して全身へと広がっています。
 
この脊髄神経は、背骨のズレによって機能の低下を
強いられてしまうことがあります。カイロプラクティック
の世界ではこの状態をsubluxationと呼びます。
 
サブラクセーションによる神経干渉は、分岐していく
知覚神経、運動神経、自律神経など領域に60%もの
機能低下を招きます。
 
全力を発揮しているつもりが、40%しか能力を
発揮出来ていない可能性があるということです。
 
しかも、神経根に掛かる負荷は五円玉程度の重さだけで
パフォーマンスに弊害が生じてしまい、痛みなどを
感じていなくとも不具合が起こることがあります。
 
さらに人は一番強い刺激に感覚を引っ張られる性質が
あるため、腰痛と骨折を同時に患っても腰痛を感じる
ことは出来ません。
  
わたしたちは痛みがないから健康と言い切れるでしょうか?
 
頭痛は感じているけれど、免疫力の低下に気付かない。
腰痛は感じているけれど、ホルモンバランスの不調に
気付いていない。
  
自覚している不具合や不調の陰には、隠れた健康の
問題が潜んでいるかもしれないのです。
  
カイロプラクティックのケアは身体の神経システムを
本来の状態に発揮できるように導きます。
  
カイロプラクターは、神経システムを最大限に発揮
させるための専門家なのです。
 
 

子どもから告白

[カイロプラクティック] 2019/03/22(金) 07:33

「ポキポキ先生が大好き」
「だってあったかいから」
いつもカイロプラクティックケアを受けてくれる
子どもから告白されました。
どうやらアジャストしているときの手の温もり
がお気に召している様子でした(笑)
  

 

骨盤の歪みとは

[カイロプラクティック] 2019/02/26(火) 15:40

いわゆる骨盤のズレとは、腸骨、仙骨と呼ばれる
互いの関節が歪んでしまう状況です。

左右の腸骨が歪むと股関節の高さが変わるため、
脚の長さに違いがあるように写ります。

うつ伏せになって脚の長さを測るのは、
骨盤の歪みをチェックしているわけです。

画像は海外のものですが、カイロプラクティック
アジャストメントのビフォアとアフターです。
子どもは今後の成長にも影響しかねません。

大切なご家族が気になるときは、いち早く
ランナーズエイドにご相談を!
  
«前へ

<< 2019年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2019年12月