BLOG

<<前へ
rss

千葉マラソンフェスタ2019 in 蘇我

[ランニング] 2019/09/16(月) 16:44


 
千葉県で開催されました「千葉マラソンフェスタ2019」に
RAC選抜チームで参戦しました。
 
結果は準優勝!!
 
来年は優勝目指して頑張ります!

Mたかしさんに、ランナーズエイドカイロプラクティックを
MCで連呼していただいて有り難かったです(笑)
 

 



 

 

 

 

 

 


 

RACランニングスクール

[ランニング] 2019/09/11(水) 23:19

今夜は水曜日恒例、RACランニングスクール!
代々木公園の織田フィールドにてインターバル走を行いました。
マラソンシーズンを間も無く迎えようとしていますが、
皆さん着々と体調をあげていますね。
また来週も頑張っていきましょう!
   
*******************************
 
ランナーズエイドでは一緒にチャレンジを楽しむRAC会員を
随時募集しています!
ご入会後は参加費1500円!
チームの重複OK、忙しくてしばらく来れない時でも
退会はありません!



 

出張体幹トレーニング@そま莉

[健康経営] 2019/09/06(金) 15:15

健康な毎日は健康的な身体づくりから。
目黒駅そばにあります日本料理「そま莉」さんからご依頼いただき
出張の体幹トレーニングを行いました。
 
女将さんは「スタッフの健康あってのお店」と、チームの体調にも
とても気配りされています。
 
セッションの後はヴァームドリンクをご馳走になりました。
「山崎」は日が落ちた時間にまたいただきに上がります。
そま莉の皆さん、いつもありがとうございます!
  
#健康経営の窓口
#そま莉
#体幹トレーニング
  


 

健康経営の窓口

[健康経営] 2019/09/05(木) 17:10

商標登録第6169967号
登録商標「健康経営の窓口」
  
弁理士の川浪先生に取得していただきました!
  
カイロプラクティックの現場に居ると感じることがあります。
わたしたちが健康で居続けるためには、日常から「健康リテラシー」を高める必要があるということ。
  
何かのときにケアの専門家や医者に診てもらうことは必要なことです。
 
車が故障したら車屋さんで修理してもらうことは当然ですが、日頃から故障しないように意識して備えることはもっと大事なことだと思うのです。
  
健康で居ることを誰かに委ねる前に、自分自身でハンドリング出来ることがあります。
個人も企業も、健康への取り組みが決して面倒なことではなく、事実に基づいた小さな行動の積み重ねだと理解して欲しい。
  
そのために、共に未来を創れる仲間と力を合わせて健康リテラシーを高めていきます。
  
先ずは、「小さなことからコツコツと」ですね。
  
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2018-108513/6B67D1CDB7899272CB3841748EAC9D7C756FC9CC90B76F5EEE2E1FFA3563E86A/40/ja
  

子どもかけっこ教室

[ランニング] 2019/05/12(日) 20:20

 とても嬉しい時間を過ごすことが出来ました。
18名もの子どもたちと一緒にかけっこ教室。
子どもたちの純粋な笑顔が大好きです。
全員可愛すぎて幸せでした。
  
  
  
アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏が残した最後の言葉に
こんなメッセージがあったそうです。
  
「私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
   
人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。
病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
   
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
    
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ
機械的な音が耳に聞こえてくる。
    
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。
    
今やっと理解したことがある。
    
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
    
もっと大切な何か他のこと。
それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。
終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
    
神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、
愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。
私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。
    
私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、
あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。」
  

 
わたしにはミッションとビジョンがあります。
(ミッション)
健康リテラシーを高め
子どもたちが憧れるような
チャレンジを楽しむ大人を増やす
 
(ビジョン)
 真実の健康を日本中に拡め
家族が笑顔で団らんしている
 
 
きっとこれに近づける一日になったんじゃないかな。
18人の子どもたちが夕飯時に笑顔で「楽しかった!」
と語ってくれている時間を想像するだけで感動します。
 
富を追求することもひとつの価値ですが、
わたしには豊かさの方が遥かに魅力的です。
 
でも、それなりにやっていけるだけの富は欲しい(笑)
 
これからどんどん、子どもかけっこ教室の機会を
つくっていきます!
  
 
«前へ